メインイメージ

村越 啓悦(むらこし ひろよし)

● 経歴

浜松市出身

1986年10月 司法試験合格
1987年4月 司法修習生(静岡)
1989年4月 判事補任官(名古屋地裁)
1999年4月 判事任官(函館地家裁)
東京地裁(知的財産権部)、
札幌地家裁苫小牧支部長、
東京地裁(労働部) 等を経て
2009年4月 判事任期終了退官(東京地裁)
2009年4月 弁護士登録(静岡県弁護士会)

 

● 所属

  • 村越法律事務所( 2013年3月~ )
村越啓悦

● 公職

  • 浜松市精神医療審査会委員
  • 静岡大学法科大学院教授

浜松市行政不服審査委員

 

● 主な著書

  • 簡易生命保険法の改正と執行・破産実務に及ぼす影響について(判例タイムズ、平成6年)
  • けんか・暴行等による事故(現代裁判法大系9学校事故)
  • 商標・商品の類否(新・裁判実務大系4 知的財産関係訴訟法)
  • 著作者人格権等の侵害に対する救済(新・裁判実務大系22 著作権関係訴訟法)
  • 競走馬に関する基礎知識と法律問題(判例タイムズ1198号)

野形 昌三(のがた まさみ)

● ご挨拶

この度、ご縁を賜りまして、村越法律事務所で執務することになりました。

これまで福井の地で弁護士として2年9か月間、地域の皆様のさまざまな法律問題に取り組んでまいりました。

その経験を生かして、また新たな研さんを積んで、ここ浜松の地でも、地域の皆様に貢献できるよう努めていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

野形昌三

ページトップへ